新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS


    【PR】


    [画像:cbc5093b-s.jpg]
    [画像:16fc9ec6-s.jpg]
    [画像:2bc9d247-s.jpg]
    11月17日、人が溢れておりました。三の酉まである年は火事が多いとはいいますが…。普段そうそう見ることのない方々と同席できるという、一般人とそうでない人の境界がなくなるようなイベントであります。僕は熊手を落としたか盗まれたというさんざんな感じ。なにかを暗示しているのでしょうか。土曜も、また三の酉もまだあるのでリベンジはしたいところ。

    大酉祭 2017日程
    一の酉 11月 5日(日) 前夜祭・ 6日(月) 本祭
    二の酉 11月17日(金) 前夜祭・18日(土) 本祭
    三の酉 11月29日(水) 前夜祭・30日(木) 本祭

    [画像:5b5cffc8-s.jpg]
    歌舞伎町2丁目、職安通り寄りの静かな裏通りにあるラブホ街ど真ん中に立地しているマンボーネットルーム歌舞伎町店。妖しい光を放つ。

    場所柄かペアルームを売りにしているがシステム上、身分証いるのでやましい気持ちで入るのには向いてない。

    [画像:878af2dd-s.jpg]
    [画像:85895636-s.jpg]
    [画像:6191f2ec-s.jpg]
    ここ数ヵ月の流れだが、東京・高田馬場駅付近の屋外広告看板が中国系予備校にかなり占有されてきた。中国留学生がかなり勉強熱心で、レベルが上がっていることもあるが、これら予備校自体にも需要からかなりお金はあるし、実際以前から大久保には先にあった。それでは飽きたらず、馬場にかなり学校を拡張してきている。

    元々予備校が多い学生街だからそんなに違和感はないが、たぶん馬場在住の人にとって、これらの看板はクライアントが中国系、あるいは中国人がメイン対象という意識はないだろう。
    不景気で白看板も目立っていた馬場なので広告主がないよりはいいかな。
    馬場というのは昔から学生街。昔から留学生も多く、ミャンマーの元難民も多く集住する街。偏屈なナショナリズムよりも、カオスでグローバルなほうに振れていきやすいのだ。

    [画像:bc72da5d-s.jpg]
    昔もよく工事してたけど、いまも工事中。何をやってるんだろうなあ。遠巻きだからわからない。

    このページのトップヘ