新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS


    DVC00177
    歌舞伎町猫の中でも比較的上品な猫で、風林会館向かいの裏ビデオ屋や、風俗案内所、バラック飲み屋のおばちゃん筋などで餌を共有されている。年配なのか、元気はない。歯はぼろぼろ。かつては実質的には上海料理屋が飼っていたのだが、最近浮気して別の店に厄介になっているようだ。雑誌「にゃんころがし」に載ったこともある。
    【PR】


    DVC00197
    基本的には三枚バラのお店。
    ここは開店時に百歳酒(ペクセジュ)のサンプルをプレゼントしていたのだが、ある日行くと韓国の餅菓子を出してくれた。何か特別な日だったのかしら。

    しかし、ここはグリルが設置できなかったとかの理由で「ココチキン」が併設されていないので、チキンが食えない。

    そのためだけに、わざわざ馬場に寄らずに歌舞伎町のお店まで行く友人が居る。私はチキン類は食べたことないんだけど、美味しいのかな。

    ●とんちゃん高田馬場店

    高田馬場駅下車、早稲田通りを早稲田方向に進み、右側に小学校が見えるので、その向かい(左手)のビルの2F。
    http://r.gnavi.co.jp/b109703/

    (他に高田馬場に元々あるとんちゃんという非韓国系のもつ焼き屋さんもあるので、注意。そちらは明治通りを越えた所)



    DVC00211
    大久保・オムニ食堂の明治通り寄りの2Fの店舗。
    オムニ食堂系は、特に何も決まらないときに
    よく利用するが、系列店大杉。

    いや、もしかしたら土地(という店)だったかな…
    うろ覚え。

    DVC00168

    大昔、NHKが新宿の植え込みに固定カメラを仕掛けたら鼠の通り道になっていたーー

    なんていう特集番組を子供の頃に見て覚えていたので別に驚かないのだが、実際にビルとビルの間にものすごい鼠の通り道があって、1分間に10匹以上が左に右に交差していく鼠銀座もあるんだよね。

    コンクリで埋めれば居なくなるんだけど。鼠処分も手伝ったことがあるのでわかるんだけど、こういうのに引っかかるほうがむしろ少ない。生き残る道は彼らも心得ているのだ。

    この朝は30分くらい、鼠銀座通り(旧ゴミ捨て場)を眺めて帰ってきた。もう既にこの鼠銀座は埋められて現存しない(ほかにもあるだろうけど)。

    いっときますがどこにでもいる訳ではないのでご安心を。古い隙間のあるような建物、ゴミを放置しているような場所じゃないと出てくることはないと思います。

    DVC00114

    多分車窓。

    大昔、アラーキーの写真に車窓(くるまど)というシリーズがあった。
    あれってどの写真集に入ってるんだろう。

    ちなみにアラーキーも新宿区内の某所に事務所があったのだが、いつも事務所近所の銭湯の前を通るときはドキドキした(会うことはなかったが)。結局花園神社で生アラーキーに遭遇した。

    素人を中心に撮影していたせいか、僕の大昔の彼女とか、仕事でお世話になってた漫画家さんの彼女とか、知り合いのゴールデン街の人とか、僕のまわりだけでも何人もアラーキーモデルが居るが、彼が偉いところは、消息がわかってる間は(肖像を使ってる)写真展の案内とか送ってきてくれるんだよね(本来は連絡の順番が逆で先に連絡してから使用するものなんだが、招待などの筋を通されれば許してしまうのです)。

    このページのトップヘ