新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    Image1090
    タイフェスティバルが代々木公園で行われていた頃、僕は成田空港でタイ飯を食べていた。フードコートスタイルだがおおむね満足、だけどきっとほんとのタイ人の人はここで食べたら不満足だろうなぁ。

    成田まで何をしに行ったかというと、パスポートを持つでもなく、運転免許でチェックゲートを通って、成田でマッサージ椅子に30分座ってきました。自費で交通費5000円以上かけてマッサージ椅子。

    というのは間違いでもないのだが、いちおう人の見送りです。

    味ですか? ちょっとジャンク。
    【PR】

    Image1063
    国会議事堂の左半分が憲法制定何周年かで2007年5月3-4日に見学できたので見てきました。大混雑を予想していたのか、駅から入場口までやたら遠いわ、整理券はあるわ、よく銀行のATMの前にあるような迂回ロープがひたすらはってあるわ、●●分待ちですの看板はあるわ、でしたがまったく人気がなくスムーズに入れました。また、警備もしっかりとはしているのですが、本人に荷物を開けさせてすぐチェック終了なので、あんまり荷物の脇の口のほうとかはチェックせず、これじゃ凶器でもなんでも持ち込めるんじゃないの?と思いました。形の世界なのね。
    Image1087
    こんな整理券がありましたが無駄でした。(すぐ入れたので)
    国政って微妙に人気ないのかもしれません。
    裏面にはこんなことが書いてあった。


    <参観される方へのお願い>

    1.危険物、汚染物および旗、プラカード、拡声器の類の持ち込みはできません。

    2.放歌高唱し、又は集会、集団等の示威行為はできません。

    3.文書図画等の配付又は建物等にそれらの掲示はできません。

    4.指定区域外への立入りはできません。

    5.混雑する場所での撮影はご遠慮ください。

    6.構内、建物内での食事はご遠慮ください。

    7.灰皿の設置されている場所以外での喫煙はご遠慮ください。

    8.その他、係員の指示に従ってください。



    放歌高唱って言葉聴いたこと無いよ。専門用語過ぎてよくわからん。
    あとでまだ何枚か追加で貼ります。Image1073
    ▲屋根の下は吹き抜けですが、どこの西洋建築という感じ。
    Image1074
    ▲上の写真の上、屋根を見上げるとこんなになってます。なかなか素敵。これがあの無機質な石の屋根の下だとは!Image1072
    ▲あの国会議事堂のWing部分の中には中庭があった!ちょっとびっくり。Image1078
    ▲屋上から地下までいける豪華なほうのエレベーター。中も金色で鏡張りになってました。屋上には何があるんだろうか。そして地下には。

    感想

    1)赤じゅうたんは真っ赤じゃない。
    2)ところどころしみがある。雨が吹き込んだ?
    3)国会議事堂には中庭があった。
    4)あの三角屋根部分の下はかなり西洋調の吹き抜けになっている
    5)椅子は想像よりあんまり良くないかも。リーガロイヤル東京のほうが高級か。
    6)皇室関係の待機部屋だけガラスの内側
    7)エレベーターは異様に豪華。トイレは大理石ウォシュレット(らしい。入らなかったけど)
    8)いろんなところにある意匠は凝っている。ところどころにある絵が、かなり良いものが展示されているのに普段誰も一般の人は見れなくてもったいない。

    今回は衆議院の見学だったが、参議院が2007/5/19-20に同様に見学開放を行うので、見に行くといいと思う。

    まず立候補でもしなければ一生入ることのない場所だしねぇ。結構普段は写真を撮らないたちなのですが、とりまくってしまいましたよ。
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/san60/frameset/s60fset_02_01.htm (参議院HP内の情報)

    中も含めてだいぶ歩くので、帰りは途中まででもタクシーとかのほうがいいかも。途中つかれて議員エレベータに2回くらい乗ってしまいました。



    docomoからソフトバンクへ携帯キャリアを移した。
    ソフトバンクはよーく※(米印)のところを読まないと騙されやすいが、
    YBBの時もそうだったが繋がってさえいれば結構お得だったので、
    吟味してプランを変えたんで、そう後悔はしていない。
    (パケットの上限定額プランをつけないとかなり危険だが)
    docomoは家族割などの特定割引プランを
    フルに使えればそんなに高くない点もあるのだが、
    こんなふざけた広告を出してるのも止めた理由の1つ。
    (ドコモプレミアクラブ・チラシ1月号より写真引用)
    premireclub
    股間を押さえる広告を、契約全戸に配る神経がわからん。
    レンタルフォトかもしれないけど、
    docomoのことだから、これだってわざわざ撮影してる可能性が高い。
    この撮影分、電話代を返してほしい。

    注:くしゃくしゃになっているのは一度捨てたのを拾い上げてスキャンしたため。

    Image022_1
    某中華系飲食店にあったスーパーカーの模型、知らない間に豚からのび太のおばあちゃんらしきだるまを抱えた人に運転手が変わっていた。

    いや、2台あったかもしれない。豚とおばあちゃんで走りあってるのか。

    おばあちゃんの表情を見ると、土地柄怖い人に軟禁されているようにも見える。

    追伸:豚はどこかに消えていた。走り去ったか?

    h01
    撮影/名前は出せないけど昔愛してた人


    かつて愛する人に送ったことのある薔薇が、また咲いた写真を(当時1年くらいしてから)もらった。
    暫く机に貼っていたらとても汚れてしまった。
    クリック拡大すると、いかに写真表面に年季が入っているかよくわかる。

    薄い顔立ちで、とても情の深い声の良い人で、
    陰陽でいうと陰だね、という出会いだったが、当時は彼女もいたので
    最初に会って8年くらい経ってから、やっと
    ほんの少しだけ付き合っていたが、雨の日にソファーを濡らして以来
    別のわだかまりもあったんだろうけど捨てられた。
    もうすっかり体はオヤジに入ろうとしていたが、
    まだ精神的に自分が子供だったのだ。

    僕は人を想うと、はるか小学校の頃からずっとそうなのだが、5年くらいは
    平気で片思いが続いてしまうので、なかなか次に移れない。

    しかし、非情なもので、
    今ではもう彼女も人妻、であることをネットで知った。
    今はどうしているやら。
    もうそろそろ子供でも産んでそうだね。

    厳密にはここは新宿ではないのだが、
    新宿近くの職場に飾っていたからまぁいいか。

    こちらは当てもなく、相変わらず新宿を彷徨っている。
    作家の永沢さんも死んでも(新宿)2丁目を彷徨っているようだし、
    まあ僕はもし逝ったら歌舞伎町の中でもめだたないあたりを彷徨おう。
    やっぱり新宿センター街とかの辺りかなぁ…。


    青龍刀事件の。
    じゃなきゃ歌舞伎町2丁目のマンダリン跡あたりか。
    あそこ、廃墟だけど、大きな地蔵様みたいなのがいるのがなんか、
    実はなんかあったんじゃないかという気がする。


    ほんとうに地脈だったりするのはあそこなのかも。

    (あの地は、仏像みたいなのはなくなって既に再開発されています)

    このページのトップヘ