新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    goledengai
    もう1週間くらい前になるだろうか。ゴールデン街、鮨屋のむかい近くの店舗でケンカのような声がしたのだが、なにぶん店舗の中なのでほおって別のお店で飲んでいると、警察官が集まってきたようだ。車両の入れない場所なのをよくわかっているのか、なぜか警察が全員チャリンコなのが可笑しいところ。

    取り押さえたときは歩いて花園交番までつれてくんだろうな。
    【PR】

    Image016
    花見しようと思えばできなくもない雰囲気なんだが
    きょう時点では風が強く、明日も悪天候ということで
    花見は平日かなー。

    そういえば元局アナか現局アナの人がお子さん連れのピクニックで
    新宿御苑に来ていらっしゃいました、というブログ記事を見ました。
    AVEXの社長も、御苑で花見とかされるようで(去年mixiで全公開になってた時に日記で見た)、
    意外な有名人が地道に花見をしていたりするのが新宿御苑なのです。


    ●おすすめblog「新宿御苑」1月で飽きちゃったかな?
    まいにち新宿御苑の四季を撮られていた個人ブログです。
    写真がきれいなのと、周囲までこまめに撮られているのが楽しい。

    http://spacezero.exblog.jp/

    Image999
    西武新宿駅前のマック、24時間営業ですが、24時間店舗はどんどん「黒いマック」になってますね。

    上の看板。

    台詞「あっ…」

    これがセンス良いと思ったマクドナルドって面白いね。

    「日拓エスパスタワー」側から降りてきた巨大な手に最後の1個を奪われたようにも見えます。

    パチンコで負けた人が、残された100円で買ったマックフライポテトを「きょうの晩飯なのに…最後の1本までもってかれた」というようにも。(拡大解釈)

    新宿近辺に配布されているNハウジングという会社の薀蓄臭いマンション仲介のチラシがあるのだが、たまには良いこともいうのだが、これはさすがにお前が言うなよ、と思った。



    「今まさに地球的に環境破壊は問題となっている」(中略)



    「意識するしないに関係なく溢れくる情報(環境)

    それは映像であり、音であり、印刷物である



    それはお前だよ!!



    (中略)


    そんな国に暮らしている貴方、大丈夫ですよね?


    まずあんたんとこが矛盾してるよ!

    と普通に考えるんじゃないでしょうか?

    環境破壊が問題であればまず自社のこのチラシの再利用を促したり、エコインクを使ったり、リサイクルペーパーであることをアピールするのが筋じゃないかと。テレビを敵にするつもりで自分のことをネタにしていることに気がついているのだろうか、大変怪しい。もう少し考えて欲しい。
    nisshin

    ▲クリックで拡大

    (赤枠・黄色帯はtx注。社名などは一応伏せさせていただきましたが、環境破壊のテーマとは矛盾した広告だと思いますので、某社の著作物ではありますが、報道目的引用として使わせていただきました。報道・研究目的の引用は主述関係があり引用の必然性があれば著作権法上問題ありません)

    DVC00174
    この状態ではなくなるような予感があったので撮っておいた。
    現在はユニカビル開発にともない立ち退いて対面に新開店した。
    新しいお店は、ここまでの趣はなくなったが、高級感ある店舗に変貌した。

    新宿駅すぐにある(アルタ裏手から徒歩2分くらい)お店なのだが
    近江牛を出すにもかかわらず、比較的良心的な価格で
    接待に最適なお店であった。ここの2階で結構商談とか打ち上げとかしたなぁ。
    新宿の風俗文化をよく映していた「写真時代」誌全盛期、アラーキーの日記を読むと彼はよくここで食べていた。

    対面の建物を改装しての開店だが、あそこも低層なので
    いつかは一括開発されてしまうような気がするが、
    新宿の良心なので、できるだけ永く残っていてほしいなぁ。

    新しいお店はこうなってます。(裏新宿(NEWS)へリンク)

    ●旧伊吹を紹介しているブログ「まいにちをおいしくたのしくBlog」の記事

    http://luna.exblog.jp/3060533/

    Trackback控え:
    [ まいにちをおいしくたのしくBlog ] 伊吹すき焼店 本場近江牛すき焼き(新宿東口) 2007/11/01 23:49:35 [ 削除 ]
    新宿駅東口のアルタ裏にある伊吹すき焼店。

    今日の東京は5年ぶりの大雪だとかで、窓からの景色もぼたん雪が降り積もっています。「寒いなぁ」と思いつつ、12月半ばに食べたすき焼きをご紹介。

    和風の店内はこんな感じ。海外でも紹介されているようでこの日はロシアや中国からの旅行者の方もすき焼きに舌鼓。店員さんは英語などでサラっと説明してはりました。

    席に着いて注文したのは本場近江牛のすき焼き。わーい、嬉しいな。ルンルン。ま、落ち着いてサラダでも。伊吹はもう50年くらいやってはるって言うてたかな。

    ヘット(牛脂)を鉄鍋にひいてクルクルっと馴染ませる。小学生の時、真夏(7月)の「...

    このページのトップヘ