新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    DVC00114

    多分車窓。

    大昔、アラーキーの写真に車窓(くるまど)というシリーズがあった。
    あれってどの写真集に入ってるんだろう。

    ちなみにアラーキーも新宿区内の某所に事務所があったのだが、いつも事務所近所の銭湯の前を通るときはドキドキした(会うことはなかったが)。結局花園神社で生アラーキーに遭遇した。

    素人を中心に撮影していたせいか、僕の大昔の彼女とか、仕事でお世話になってた漫画家さんの彼女とか、知り合いのゴールデン街の人とか、僕のまわりだけでも何人もアラーキーモデルが居るが、彼が偉いところは、消息がわかってる間は(肖像を使ってる)写真展の案内とか送ってきてくれるんだよね(本来は連絡の順番が逆で先に連絡してから使用するものなんだが、招待などの筋を通されれば許してしまうのです)。
    【PR】

    毎回仕事。
    HEPFIVE

    HEPFIVE前。一度くらいプライベートで観覧車に乗りたいものだ。
    大阪は、ミナミのドンキにも観覧車がある。

    DSCF0010-2

    自費で買って(50万円)DVCAMで仕事していた時代。

    音楽CD複製マニュアルがあるけど別にそういう人じゃないですよ

    (基本的に買うので)。

    この頃はCD-ROMオーサリングも出来たし、映像も関わってたし、いちばんスキル高かった頃じゃないだろうか。今考えるとここで自費で全部買ってたのが失敗かな。お金が残らない残らない。

    前の事務所


    いかに整理下手かよくわかるんじゃないかと思う。
    このすぐ近く(下のクッションの辺り)で寝泊りしていた。

    ペコちゃん


    いつもペコちゃんはガラスの中から外を向いている。
    後姿はなんだか寂しげ。

    もしかすると今はここも営業してないんだろうなぁ。(2011年追記注:不二家は当時問題となっていた)
    僕は成田に行くと(帰りも)この近くの廊下にあるマッサージ椅子(200円)で身体を緩めます。

    多分この時は誰かの海外コネクション関係で相談に乗っていたので、アジア3ヶ国+アメリカくらいのスケールの大きい話をしていたような。でも妄想じゃなくて現実なんだよな。

    このページのトップヘ