新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    ◆高利回り。伊藤忠も出資ソーシャルレンディングならクラウドクレジット海外投資型クラウドファンディング。世界をよくしよう[PR]
    ◆ 数秒で希望のホテルを検索!文句なしのホテル比較サイト東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFFトリバゴ[PR]

    image

    順調に運用しながらの新駅舎工事が進んでいる。そろそろ天井が剥がれるのではという説もあるが、どうなのだろう。長年なじんできた三角屋根の見納めも近い。記憶にとどめておきたい。
    【PR】


    image

    ▲やっぱり鴨系も充実している。机上メニューには刀削麺もある。

    image

    ▲意外と店の奥行きが深いので驚く

    image

    胡家小館 張亮麻辣湯の大久保店。高田馬場にもあるのだが富士大学のほうなのでそちらは馬場でもあまり知られてない。こちらは大久保駅北口前の博多もつ鍋ばりスタのとなりのビルの2F。

    現地感かなり強めのお店で、テーブルの呼鈴を押しても人が来ない。しかも注文をちゃんと日本語でとれる人は1人しかおらず、混んでても空いてても注文が出るのは遅め。でもその日本語を介す人はサービスがよい(あとの人は難しい)。
    この人のいない時間帯は薦めづらいが、中国本土にでもいる気持ちにはなる。早朝まで営業。
    すいかをおまけしてくれた。

    マーラータンの具は、レジ脇にある冷蔵棚から選ぶようになっているが、今回は頼まなかった。



    関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


    image

    新大久保髄一の大規模物件、暗闇に光る西戸山タワーホウムズの配置案内看板。知っている人も何人か住んでいた。ディベロッパーが単独でないため、大規模修繕には資材が棟ごとに異なり、オリジナルデザインのタイルなどの手配など苦労があったようだ。バブル期に抽選で当てた住人が多いため、資産価値の低下をもっと嫌っており管理は厳しい。公園が隣、まいばす、デリカおんどるが向かいにあり便利。音の問題でほとんど使われていないシェイクスピアアレイ(屋外イベント会場もある)では年1で住人対象の夏祭りがある。最近はいつのまにか中国系予備校、行知学園の美術専門校がテナントに入っている。同じ敷地にある(入口は線路側になる)東京グローブ座はジャニ系演劇の聖地。

    image

    百人町文化通りをかなり(新大久保の大規模高層マンション)タワーホウムズよりにいったほうにある「薄利多売」のキャッチフレーズの八百屋。なぜかメイン商材に関しては同じ商品を複数回置く陳列が特徴。今回の場合はすいかがそう。以前は店名が店主と思われる外国人の人名の八百屋だったが、いつのまにかOkubo vegitables&fruits&meat cornerになっている。

    image

    この間の記事(歌舞伎町セントラルロード(ゴジラロード)の謎建物)の建物、2017年6月28日にはオープンし、海外旅行などの短期海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFi(僕も愛用している)、また訪日客用のNinja WiFiを運営する東証一部上場のビジョンが直営する「歌舞伎城」という外国人観光客向けに両替や観光案内、Wi-Fiレンタルをする場所になっている。
    ニュースリリース
     海外の小銭を電子マネーにチェンジできるポケットチェンジを空港以外ではじめて設置。また2階の居酒屋では歌舞伎城を冠したオリジナルの酒を出すくらいの力の入れようだ。エボラブルアジア(こちらも上場している旅行会社)のグループ企業などベンチャー数社も参画しているようだが、地理的な優位があるのに対して看板がいくぶん地味で小さく目立たない(英語表記は豆粒大)というのは、旅行者にとってあまり良くない。横方向からきてわからないのだ。インフォメーションのマークも、現状のビルの壁面までみないとわからない場所ではなく、外の上の方にiマークの大きい看板でも掲示しておくべきだろう。

    似たような観光インフォメーションはあの書籍問題を抱えたままのアパホテルの1Fにもあり、歌舞伎城は両替やWi-Fi、飲食、コワークもできるアドバンテージを持つとはいえ複数社が入るゆえのとっちらかり感がありリーダーシップのなさか、外目に雑然感は否めない。もっと思いきって外装をしてもいいのではないだろうか。

    このページのトップヘ