新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    2017/07/29初出 2018/05/28更新
    image

    ▲やっぱり鴨系も充実している。机上メニューには刀削麺もある。

    image

    ▲意外と店の奥行きが深いので驚く

    image

    胡家小館 張亮麻辣湯の大久保店。高田馬場にもあるのだが富士大学のほうなのでそちらは馬場でもあまり知られてない。こちらは大久保駅北口前の博多もつ鍋ばりスタのとなりのビルの2F。

    現地感かなり強めのお店で、テーブルの呼鈴を押しても人が来ない。しかも注文をちゃんと日本語でとれる人は1人しかおらず、混んでても空いてても注文が出るのは遅め。でもその日本語を介す人はサービスがよい(あとの人は難しい)。
    この人のいない時間帯は薦めづらいが、中国本土にでもいる気持ちにはなる。早朝まで営業。
    すいかをおまけしてくれた。

    マーラータンの具は、レジ脇にある冷蔵棚から選ぶようになっているが、今回は頼まなかった。

    大久保の胡家小館 張亮麻辣湯へ行く人への重要な追記ちなみに再訪した折、手前の席に座って麻辣湯を頼んだ所「奥じゃないと麻辣は出来ない」と言われたので(たぶん手前の席だとガス台が無いのかもしれない)、最初から麻辣湯を頼む前提の場合は、「麻辣湯」を食べに来た客だとわかるように入り口近くにいた案内の店員の人に言っておいたほうがいい。


    関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


    高田馬場などにも同様のお店がある。
    【PR】

    20180525_011005
    高田馬場、タックイレブンビル左脇の路地を入った(JR山手線)線路と(西武新宿線)の線路2つと川に挟まれた突き当たりに至る飲み屋街。最奥はDVD鑑賞屋でその向こうは神田川。前にも別アングルであげたがそれよりも奥のほう。永遠に開発されることもないこの路地だが、知っている人で複数、人生最期をどんつきの店主で終えた人もいる。そのぐらいは場末で、都内の飲み屋街のなかでも高田馬場のこのへんはガードにはりついた建物やこんな路地など、戦後昭和のおいてきぼり感が残るし、まず雑誌やウェブニュースに取り上げられることはごくごく僅か。ちなみにこの飲み屋街には写真右側の建物群の裏にもう1列道があるのだが、そちらはほぼアパートである(電車も近くうるさいし酔客が暴れたり放尿しかねないので環境はよくないが、駅から近いから何かしら理由があれば住むのだろう)。

    20180414_132541
    大久保の保育所近く、ちょっと前まで平屋が建ってた空き地。奥がこんな風で、手前には持ち主が掘った畑がある。意外ときれい。

    20180502_173140
    繁栄を祈っているのか観光の足しにしいたいのか不明だが、高田馬場駅付近の神田川(厳密には新宿区ではなく豊島区高田3側)は毎年地元有志の力でこの時期こんなことになる。当の子供はほとんどこの場所を訪れることはない(というかほとんど見ない)のだが。

    20180429_233429
    ワイドショーでもさんざんやってましたが、あれ(金正恩が北朝鮮から持ってきた平壌冷麺)見て冷麺食べたくなった人が多かったのか、新大久保の韓国系スーパー「韓国広場」でも黒い冷麺(中段)を中心に、下段をみてもわかるように冷麺が激売れている。(月曜撮影)

    このページのトップヘ