image

新大久保駅からガードを越えたところの信号沿いにあるキング理容はネパール人ご用達として有名だが同じビルの上のほうにある管楽器店の看板からは、なんだか気になる文字列が知らず知らず目に飛び込んでくる。
まるでサブリミナルかのように。
新大久保は楽器街でもあるのだが、管楽器屋さんは、駅沿いの数件や住宅地のものを除いては多くがビルの上のほうにある。

【PR】