image

新大久保髄一の大規模物件、暗闇に光る西戸山タワーホウムズの配置案内看板。知っている人も何人か住んでいた。ディベロッパーが単独でないため、大規模修繕には資材が棟ごとに異なり、オリジナルデザインのタイルなどの手配など苦労があったようだ。バブル期に抽選で当てた住人が多いため、資産価値の低下をもっと嫌っており管理は厳しい。公園が隣、まいばす、デリカおんどるが向かいにあり便利。音の問題でほとんど使われていないシェイクスピアアレイ(屋外イベント会場もある)では年1で住人対象の夏祭りがある。最近はいつのまにか中国系予備校、行知学園の美術専門校がテナントに入っている。同じ敷地にある(入口は線路側になる)東京グローブ座はジャニ系演劇の聖地。

【PR】