20180224_222320
20180128_201330
20180128_201337
20180128_201030
投稿日時点ではまだ(別館は)食べログにも載っていないお店を紹介する。

新宿大ガード沿い角のサンフラワービル上層階に外国人観光客の異常に集まる六花仙(本店)がある。立地的なものもあるが、もともランチや食べ放題の評価が高かったことから、トリップアドバイザーの評価が外国人に効を奏している形で、自社パンフでも、新宿焼肉数年連続1位を売りにしている。

本店は日本人客のほうが少数派なくらい、かつエレベーターに外国人が列をなすほど海外の人に人気があり、あまりの混みように近くの小滝橋通り沿いのK-1ビル地下に個室中心分店となる別館を作っている。こちらは個室メインの高級店なので若干びびるが、あちらと違って知名度も低いので並ばず入ることもできる。

基本は和牛食べ放題という比較的値段のはる商品がメインだが、食べ放題は逆に注文できる部位が限られてくるので、あえてせずにちょっと高級な焼き肉店くらいの単価での単品注文も可能。

とりあえず単品のなかでもセット的なものがあったので注文してみたが(写真2枚目)もう少し解凍してから出てきてくれればなあと思うくらいカチンコチンな肉が出てくるのはちょっと満足度が低かった、それを除けば肉質はよいほうだとは思う。ポッサムキムチも美味しかった。

外国人観光客は肉慣れしてないからこれで満足かもしれないが、日本人だと新宿のなかでも他に高級焼肉にしても大衆店にしても選択肢はある気がする。ただデザートなど昔ながらの高級焼肉店にあるサービスはあるのがちょっと懐かしいし、観光客が手っ取り早く好む和牛をメインとして食べ放題をやっていることが、顧客満足につながっているのだろう。

タッチパネル式(これは中韓タイ語にも対応するため)で非個室席もあり、私がいたときの別の日本人客にはなぜか近くの新宿書店コミック館帰りのBL女子もいた。

全体には客としては外国人が多く観光インバウンド需要の成長を実感させる店舗だ。


【PR】空席情報がわかる!24時間お席を確保!ネット予約ならYahoo!ダイニング