新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    新宿

    20180124_030745
    歌舞伎町の深夜飯としてはかなり老舗の北京(花道通り)。僕はたぶん25年くらい前に、よくいってた気がする。一見間口も狭く躊躇するが、続いているということは支持されている味なのだ。

    20180211_022857
    営業中、かな。歌舞伎町の路地裏、魚魚家(ととや)にて。以前は日本語で居酒屋と書いてある赤提灯を使っていたが、色褪せてたのでこの機会にインバウンド仕様にしてしまったらしい。

    関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

    20180124_030856
    歌舞伎町。ポツポツしか電気がついてないのは平日ど深夜のため。ずいぶんと高層化したが違和感のない開発だったし、土地容積は以前よりもずっと生きている感じがする。

    20180207_033646
    タクシーが止まりづらい、0時以降の歌舞伎町。

    20180103_211845
    前にもあげたかもしれないが、没後何年目だろう、酔客のせいか痛々しく破けていてもまだ彼は歌舞伎町某所の狭い空間に紙のままだいじに飾られている。生前にはトークライブハウスの打ち上げだったか、生でここには度々来ていたらしい。見ることは一度だけあった。

    こうしてポスターやポストカード、写真になって、亡くなられても新宿の飲食店の壁に残り続けている人っていっぱいいるのだろうな。

    このページのトップヘ