新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    歌舞伎町

    kaichou1
    歌舞伎町の24時間スーパー、塩田屋で新宿区四谷産ドリンクを発見。

    塩田屋も、ドンキの影響もあるんだろうけど、活気が微妙。


    スーパー+日用雑貨+書店を兼ねていた店舗も
    エロ本売り場が年々小さくなって行き、本の在庫も半分に減った。
    地域柄風俗誌とヤクザ実話誌のほうが充実してきたが、
    出版業界の下降線ぶりを見せ付けられる。グラビアエロ本は
    すっかり売り場が縮小していても、これらの風俗・実話系書物は
    根を張っているこの地では、きっちりと売り場を保っているんだから
    さすがだと思う。枕話ばっかりだが、
    上の地図は塩田屋の場所。(追記※地図カットしました。また塩田屋はアダルト売り場を2011年現在殆ど撤廃した模様)kaikan
    このドリンクの販売元:ピスビー生活科学研究所 新宿区四谷2-8

    ▲この写真の2つある四角い枠のいちばん下に販売者が。

    謎なのは「大月市産」の紫・春・秋ウコン混合とうたっているところ。地元の特産品なんでしょうか。サイトを見たら大月に工場があるようですね。

    それにブラジル産のプロポリスが入って、(特に出所は書いてない)シジミエキスとクルクミンを追加。体によさそうです。

    am/pmとか、東京メトロの銀座線とか、都内酒販店とかニッチなところで売られている模様。この会社はプロポリス関連の食品と化粧品が専門のようです。

    Image031
    歌舞伎町には豚の運転するスーパーカーが存在する。

    Image1035
    ネオンぎらぎら、
    こうじゃないとね。

    goledengai
    もう1週間くらい前になるだろうか。ゴールデン街、鮨屋のむかい近くの店舗でケンカのような声がしたのだが、なにぶん店舗の中なのでほおって別のお店で飲んでいると、警察官が集まってきたようだ。車両の入れない場所なのをよくわかっているのか、なぜか警察が全員チャリンコなのが可笑しいところ。

    取り押さえたときは歩いて花園交番までつれてくんだろうな。

    Image1010

    企業の慰安旅行で来たおじちゃんおばちゃんと、映画・パチンコ客の若者。
    引率されて歩いている、ちょっと濃い肌の色味のアジア観光客の街。
    皆夜の街しか気にしていないが、昼は別なんだよね。

    このページのトップヘ