新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    歌舞伎町

    photo2
    歌舞伎町セントラルロード側の、飲食街上、空白となっている広告部分に、ご挨拶が掲示されている。歌舞伎町おまけブログにあったらと思ったがなかなかチェックされないので、撮りにいった。営業は年末まで。僕はフォークのイベントで行ったのが最初で最後でしたが、この半円状の劇場といい独自の弁当といい、コマ劇場の凄みみたいなのは十分感じました。次に劇場ができるとしたら規模が縮小されてしまうという話なので、どうなんだろここ。

    ●新宿コマ劇場

    http://www.koma-sta.co.jp/



    ●シアターアプル・コマ東宝

    http://www.theatre-apple.co.jp/

    kabukikun
    雑居テナントビルの新光ビル(区役所通りの風林会館交差点近く)ですが、なぜかキャラクター「かぶきくん」を設置し、夜間はライトアップ(主に花道通り側からしか見えませんが)。朝なのではっきりしてない画像で申し訳ないですが、HP見てみたらキャラ絵がいくつか出てて、案外力入れてるっぽい。なぜ。

    ビジュアルは電線マンに似ている。

    ●新光ビルHP
    http://www.shinko-group.co.jp/ トップページでも出現
    http://www.shinko-group.co.jp/newpage/sbnew.html ここに2人居る

    kaichou1
    歌舞伎町の24時間スーパー、塩田屋で新宿区四谷産ドリンクを発見。

    塩田屋も、ドンキの影響もあるんだろうけど、活気が微妙。


    スーパー+日用雑貨+書店を兼ねていた店舗も
    エロ本売り場が年々小さくなって行き、本の在庫も半分に減った。
    地域柄風俗誌とヤクザ実話誌のほうが充実してきたが、
    出版業界の下降線ぶりを見せ付けられる。グラビアエロ本は
    すっかり売り場が縮小していても、これらの風俗・実話系書物は
    根を張っているこの地では、きっちりと売り場を保っているんだから
    さすがだと思う。枕話ばっかりだが、
    上の地図は塩田屋の場所。(追記※地図カットしました。また塩田屋はアダルト売り場を2011年現在殆ど撤廃した模様)kaikan
    このドリンクの販売元:ピスビー生活科学研究所 新宿区四谷2-8

    ▲この写真の2つある四角い枠のいちばん下に販売者が。

    謎なのは「大月市産」の紫・春・秋ウコン混合とうたっているところ。地元の特産品なんでしょうか。サイトを見たら大月に工場があるようですね。

    それにブラジル産のプロポリスが入って、(特に出所は書いてない)シジミエキスとクルクミンを追加。体によさそうです。

    am/pmとか、東京メトロの銀座線とか、都内酒販店とかニッチなところで売られている模様。この会社はプロポリス関連の食品と化粧品が専門のようです。

    Image031
    歌舞伎町には豚の運転するスーパーカーが存在する。

    Image1035
    ネオンぎらぎら、
    こうじゃないとね。

    このページのトップヘ