新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    新大久保

    20180609_235030
    20180609_235027

    大久保駅~新大久保駅間、淀橋教会、ジョナサンの左にあるほとんどの客が中国人の店、小魏鴨脖店(シャオウェイヤボー)が設備改装のため2018/6/1-15まで休み。その間は池袋店に行ってくれということか。貼り紙は関心が高いようで結構な在日中国人が見ていた。このお店は1回行ったことがある。いつも混んではいる。

    20180610_205311
    新大久保駅からの場合コリアタウンと反対に進んで徒歩3分程度、ドンキ新店近くの火鍋店小尾羊(シャオウェイヤン)の左脇路地になる裏道の半ば左手。大久保駅のほうが近め(2Fにある)ネパール料理ソルマリ&ネパール食材店が有名なビル。1Fは焼肉店うしさん、韓国料理緑香館との間という立地だが、もともと国際的な混沌とした場所にあるミニサイズ簡易店舗。以前はぎょうざ飲み屋として一時復活した紋郎があったところに、バインミー店ができるよう。一部メニューが窓に貼り付けられているがバインミーをメインとし、ミルクティー、チェーなどを扱う店舗になるようだ。
    20180612_042548
    特にチェー(ベトナムの甘いスイーツ)があるのは珍しい。持ち帰り屋台的な営業になるのかもしれない。

    店ができてるのかまだなのかは未確認。店名もわからないが、バインミー自体は筋違いの大久保駅高架沿いにも別の人気店がすでにあり、ベトナム人留学生の多い土地柄、こちらも期待が持てるかもしれない。

    20180606_022658
    新大久保、複数ある大久保通りからの行き止まり路地の1つには日本相撲協会ならぬ日本相撲連盟がある。行き止まり路地だから知られていない。

    部屋もないのに…と思ったがアマチュア相撲の統括団体らしい。もともと新大久保にはスポーツ振興に力を尽くした日本船舶振興会(現在の日本財団の前身)で知られる笹川良一のホテル海洋があったし、さらにはスポーツ関連団体/施設が集まっていた名残もあるのだろうか。ただ新宿に近いというだけなのだろうか。ちなみに笹川の本(評伝)には元側近で日本相撲連盟の審議委員会委員長でもあった神山氏が書いたものもある。

    20180526_223742
    西武新宿駅北口でて職安通り入ったところに味仙ができている。写真が見つかったので貼っておく。ここのむかいには台湾タピオカドリンク店Chatimeもあるので、台湾めいてきたな。

    時間帯を絞ってるかもしれないが、もう開店しているもよう

    2017/07/29初出 2018/05/28更新
    image

    ▲やっぱり鴨系も充実している。机上メニューには刀削麺もある。

    image

    ▲意外と店の奥行きが深いので驚く

    image

    胡家小館 張亮麻辣湯の大久保店。高田馬場にもあるのだが富士大学のほうなのでそちらは馬場でもあまり知られてない。こちらは大久保駅北口前の博多もつ鍋ばりスタのとなりのビルの2F。

    現地感かなり強めのお店で、テーブルの呼鈴を押しても人が来ない。しかも注文をちゃんと日本語でとれる人は1人しかおらず、混んでても空いてても注文が出るのは遅め。でもその日本語を介す人はサービスがよい(あとの人は難しい)。
    この人のいない時間帯は薦めづらいが、中国本土にでもいる気持ちにはなる。早朝まで営業。
    すいかをおまけしてくれた。

    マーラータンの具は、レジ脇にある冷蔵棚から選ぶようになっているが、今回は頼まなかった。

    大久保の胡家小館 張亮麻辣湯へ行く人への重要な追記ちなみに再訪した折、手前の席に座って麻辣湯を頼んだ所「奥じゃないと麻辣は出来ない」と言われたので(たぶん手前の席だとガス台が無いのかもしれない)、最初から麻辣湯を頼む前提の場合は、「麻辣湯」を食べに来た客だとわかるように入り口近くにいた案内の店員の人に言っておいたほうがいい。


    関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


    高田馬場などにも同様のお店がある。

    このページのトップヘ