新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS


    新大久保

    20081222213339XSE4R
    風が強かったので、ほとんど外に人がいなかった。
    室内には普通に人がいた。

    浄水器を購入した。(歌舞伎町側の店舗で見つからなかったので)。

    Image184
    職安通りドン・キホーテのガム・ザ・コルの左となりにある24時間の軽食店舗として重宝していた「広場」が改装のためいったん閉店。確かに改装なのか、緑か青の何かに包まれている(暗いのでよくわかんない)。でもあの消えた高級韓国喫茶「ルネッサンス」と協力関係にあったお店なのでちょっと不安でもある。ドラミの石像は残ってくれるのだろうか。

    ちなみに写真上部に対面のサンクスが反射で写りこんでるが、タクシーから撮ったためで心霊写真ではない。中央の真っ暗なところが広場。

    (ビルは韓国広場に所有もしくは賃貸が移ったようで、現カナダラ)

    shinjukusake
    久保通り近くの路地にあった酒店自販機でみつけた「新宿」のカップ酒。なんか九州ラーメン対面の通りのあたりにも同様の自販機があったような。案外知られていない。豊島屋酒造(東村山)が作っており、実は大瓶もある。辛口。HPにも商品が見あたらないのでもしかしたらかなり希少価値なのかも。

    豊島屋酒造社長インタビュー(消失)
    http://www.resona.info/backnumber/20060508/

    豊島屋酒造
    http://www.toshimayasyuzou.co.jp/
    ※諸般の事情でリンク切ってます
    コピペしてアドレスバーに。

    (以下社長インタビュー記事部分引用)
    清酒は「金婚」という商品がメイン商品でございます。あとはフランチャイズ商品というのがあります。例えば「東村山」という商品や「東久留米」、「清瀬」、「新宿」、「浅草」、「神田橋」などのフランチャイズ商品を作っています。


    いっぱい地名が出てきますねえ。東京の地酒ですね。
    (以上)

    Image119

    開店ご祝儀でネタはやや豪華にしているという。

    ちなみに、この他に「茶碗蒸し」と「味噌汁」がつく。

    喜代村は築地では24時間営業店の先駆者として有名だが、築地で食べた時に特に物凄い新鮮さを感じたことはなかった。だが、場所が場所で鮮度のよいライバルが多いからなのだ。歌舞伎町や新宿にも寿司屋はいくつもあるが、この職安通りエリアは、奇しくも隣地にあった寿司店がマンションの取り壊しとともに消滅しているので、ライバルが少ない。というか、ほぼいない。

    そのため、築地で食べた時よりは満足度は高かった。

    深夜や早朝に食べたくなった時は、区役所通り近辺の場合いままでは風林会館前の野郎・大番の2店舗と北沢倶楽部の支店(早朝は営業せず)くらいしか選択肢がなかったので、特に朝寿司が食べたくなってでも予算が限られている時などに特にメリットはありそうだ。(今(※追記:開店当時)なら割引券つきチラシを事前にゲットしておけば1000円引き。開店の朝日の東京面にも割引券つき広告出てましたよ)。ただし割チケはランチメニューには使えない。

    ちなみに初日ということでレジの打ち間違えは結構あるので注意。僕はランチだったのにランチじゃないモードで打ち込まれていて過剰請求されそうになった。悪気は無いんだろうが、場所柄そういうのやっちゃうと危険ですよ、レジさん。

    すしざんまい東新宿店 [ すし ] - Yahoo!グルメ


    DVC00211
    大久保・オムニ食堂の明治通り寄りの2Fの店舗。
    オムニ食堂系は、特に何も決まらないときに
    よく利用するが、系列店大杉。

    いや、もしかしたら土地(という店)だったかな…
    うろ覚え。

    このページのトップヘ