新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    新大久保


    カラオケ館の路地を入ると、新緑が溢れる一角が。木と居酒屋が一体化。

    しかし居酒屋ろじはいまだにほとんど情報がないようで、検索されてくることが多い。こういう常連系居酒屋というのは食べログに登録されることもあまりないので、最後のパラダイスというか、いつもと同じが長く保たれるのかもしれない。


    新大久保(マツモトキヨシ脇路地)でも高田馬場(パチンコCOSMO脇路地)も、駅脇路地にひっそりとたたずむ「餃子の王将」。
    最近は割引券投入と曜日サービスで並ぶこともあるくらいの人気だが、昔(15-20年前くらい)は新宿でも2丁目の今はもう亡き怪しいランドマーク、ラシントンパレスのあたりとか、西新宿のライブハウス旧新宿ロフト付近にもあった。バンドマンとか、ローディー、宝島世代の人は王将の廉価な飯とビールをボックス席で居酒屋代わりに使うのが常だったが、最近の店舗はカウンターメインなので長居がしづらい。
    地価高騰からか、なぜか新宿からはだいぶ撤退してしまった。いまの新宿では別チェーンの大阪王将ばかりが目立つが。
    本家「餃子の王将」に久々に行って気になったのがコップと服にあったローマ字版の王将のロゴ。
    スーパードライみたいなこのロゴは裏ロゴなのか、今後いつかこのロゴが看板にも採用されてしまうのか。
    よく見るとちいさく〜corp.とか書いてあるので企業ロゴなんだろうけど。


    職安通りのスーパー「韓国広場」で購入。いくつか銘柄があるが、完成写真が美味しそうに見える、併川(ビョンチョン)スンデにした。見た目がグロいがボイルするだけで出来るし、意外にも旨い。豚の腸にもち米、デンプン麺や豚の血、香味野菜などを入れたもの。冷えてもまずくないので、弁当にスライスしたのをいれてみるといいと思う。


    肉骨茶。マレーシア料理。いろんな国の料理を一度に食べられた百人町屋台村。今は閉店しているはず。

    ちなみに肉骨茶のインスタント麺は新大久保の竹下通りにある中華食材店(日光 総本店、新宿区大久保1-15-12 横田ビル1F)のワゴンセールで入手可能。これ。


    懐かしい味のするフルーツ系の棒アイスクリーム。バナナとかいちごとかいろいろ。輸入なのでちょっと割高だが、材料も良い感じで好きですね。新大久保から職安通りに出たドンキ向かいにある韓国食材スーパー「韓国広場」などで夏には扱う。(ドンキでは終売したようだ)

    このページのトップヘ