新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS


    高田馬場

    [画像:878af2dd-s.jpg]
    [画像:85895636-s.jpg]
    [画像:6191f2ec-s.jpg]
    ここ数ヵ月の流れだが、東京・高田馬場駅付近の屋外広告看板が中国系予備校にかなり占有されてきた。中国留学生がかなり勉強熱心で、レベルが上がっていることもあるが、これら予備校自体にも需要からかなりお金はあるし、実際以前から大久保には先にあった。それでは飽きたらず、馬場にかなり学校を拡張してきている。

    元々予備校が多い学生街だからそんなに違和感はないが、たぶん馬場在住の人にとって、これらの看板はクライアントが中国系、あるいは中国人がメイン対象という意識はないだろう。
    不景気で白看板も目立っていた馬場なので広告主がないよりはいいかな。
    馬場というのは昔から学生街。昔から留学生も多く、ミャンマーの元難民も多く集住する街。偏屈なナショナリズムよりも、カオスでグローバルなほうに振れていきやすいのだ。

    [画像:e3ad4602-s.jpg]
    中国系予備校?の高田馬場駅構内広告看板。実に惜しいとうか、大陸っぽい「ちいさいことは気にすんな」見たいな精神を感じる

    [画像:b2c7fcb4-s.jpg]
    高田馬場駅前に1坪未満のパンダグッズ屋を展開する本格熊猫だが、駅前の小さい店舗はあくまでサブで、早稲田方向に4分ほど進んで右手を見ると、こんな感じでメインの飲食店舗を構えている。 [画像:de542bc1-s.jpg]
    厨房周りでも、Tシャツや横断幕でパンダをアピールする徹底ぶり。 [画像:5ce4b92c-s.jpg]
    昼のメインランチは、実質的に1種類というか、プレートの2品・3品・4品盛りを選べるという感じ。ランチはもう少し種類を出してあげたほうが日本受けはすると思うのだが。味はまあまあ良かったが、選び手にも、皿同士で似た味付けのものを避ける才能が求められる。四川といいつつも辛いものは少なめだった。 honkaku
    レジカウンター脇には申し訳程度のパンダグッズが売られていたが、グッズだけなら駅前のほうが充実している感じがする。座席もすぐとなりにあるため、これらを正面からチェックするのはなかなか難しい。 [画像:d9a55552-s.jpg]
    初回利用であることを告げた所開店記念でこんなゴムのキーホルダーを配っていた。 夜メニューも見たが、やや中華料理店にしてはラインナップ少なめかなと思うけど、通常の四川料理店としてのメニューは揃っていた。 やたらグッズを作っているので、何か謎の巨大資本があるのではないかと妄想してしまう。 定着すれば面白いお店だと思う。また、持ち帰り弁当もやっている。

    本格熊猫中華料理 / 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.5

    駅前のお店についてはこちらの記事を参照>本格熊猫 高田馬場駅前店とは?

    [画像:ecbb3341-s.jpg]
    西早稲田、馬場口交差点近くの店。なかなかハードルが高い階段。TACOOUTの表示は1階にある隣の店。 たぶん美味しいんだろうけど、この食べ物の組み合わせと店名のPeruが気になる。 食べログを見ると韓国デザートみたいなので、うどんもカルグクスのつもりなのかもしれないけど。

    関連ランキング:うどん | 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅

    このページのトップヘ