新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    高田馬場

    image

    このへんは平坦そうに見えて意外とアップダウンがある。川が近いからだが、戸山公園大久保地区のほうから神田川までは下り坂だ。戸山は低いようでも神田川よりはかなり高いのだ。

    写真は高田馬場駅から早稲田通りを5分くらい歩き、TSUTAYAをこえてさらに1つめの路地に入り、突き当たりを左に行くとある。道だったのにいきなりコンリートでサイズもバラバラな階段でいきなり崖を降りるようになっている場所。降りたところも左右に道があるが左は高く右が低く、曲がっているので興味深い。ここは来たら降りるが、急なので逆に下から昇ることはほぼない。

    image

    ボケててすいません、猫が片方立ってるのが面白かったので。実はケンカぽいです。東京都健康安全研究センターというのは、東日本大震災のときはベクレル測ってたので、当時は気にしていた人が多いかもしれません。

    ここ放射線量は結構地上高が高いところで測ってるはずなので、当時新宿方向のが突出して数値が高かった原因に、それが影響しているような気がします。当時高層ビルを原因にあげてる人がいましたが、そんなすごい壁でもないし、トンデモ理論だと私は思います。

    逆に言えばあまり気にすることではないのかも。ボケの話に戻りますが6月2週目からは、機種変するので写真がいまよりは容易にぼけなくなるはず…。

    image

    左が工事中のキャンパス、右が手前が元クレハ寮
    右奥が公務員宿舎。中央に見えるのが西新宿高層ビル街。馬場と大久保の中間点で非常に用がないとこないこのエリア、開校後はせめて現行1時間に1本のバス便が増えたりしてくれればいいのだが。

    image

    image

    新宿区とは思えない静かさ。このへんは下落合と高田馬場の間で、住宅がほとんど。商業地があまりないからだろう。

    image

    QRみたいなもので、いつのまにかものすごく多国語対応している夜間押しボタン式信号機。新大久保ー高田馬場間の諏訪通り、オレンジコート脇。

    グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法 わが子が自分で食べていける人生を送るための子育て論!20年以上、180,000人を超えるカウンセリング実績




    街角図鑑


    このページのトップヘ