新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    大久保

    20180606_022658
    新大久保、複数ある大久保通りからの行き止まり路地の1つには日本相撲協会ならぬ日本相撲連盟がある。行き止まり路地だから知られていない。

    部屋もないのに…と思ったがアマチュア相撲の統括団体らしい。もともと新大久保にはスポーツ振興に力を尽くした日本船舶振興会(現在の日本財団の前身)で知られる笹川良一のホテル海洋があったし、さらにはスポーツ関連団体/施設が集まっていた名残もあるのだろうか。ただ新宿に近いというだけなのだろうか。ちなみに笹川の本(評伝)には元側近で日本相撲連盟の審議委員会委員長でもあった神山氏が書いたものもある。

    2017/07/29初出 2018/05/28更新
    image

    ▲やっぱり鴨系も充実している。机上メニューには刀削麺もある。

    image

    ▲意外と店の奥行きが深いので驚く

    image

    胡家小館 張亮麻辣湯の大久保店。高田馬場にもあるのだが富士大学のほうなのでそちらは馬場でもあまり知られてない。こちらは大久保駅北口前の博多もつ鍋ばりスタのとなりのビルの2F。

    現地感かなり強めのお店で、テーブルの呼鈴を押しても人が来ない。しかも注文をちゃんと日本語でとれる人は1人しかおらず、混んでても空いてても注文が出るのは遅め。でもその日本語を介す人はサービスがよい(あとの人は難しい)。
    この人のいない時間帯は薦めづらいが、中国本土にでもいる気持ちにはなる。早朝まで営業。
    すいかをおまけしてくれた。

    マーラータンの具は、レジ脇にある冷蔵棚から選ぶようになっているが、今回は頼まなかった。

    大久保の胡家小館 張亮麻辣湯へ行く人への重要な追記ちなみに再訪した折、手前の席に座って麻辣湯を頼んだ所「奥じゃないと麻辣は出来ない」と言われたので(たぶん手前の席だとガス台が無いのかもしれない)、最初から麻辣湯を頼む前提の場合は、「麻辣湯」を食べに来た客だとわかるように入り口近くにいた案内の店員の人に言っておいたほうがいい。


    関連ランキング:中華料理 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


    高田馬場などにも同様のお店がある。

    20180414_132541
    大久保の保育所近く、ちょっと前まで平屋が建ってた空き地。奥がこんな風で、手前には持ち主が掘った畑がある。意外ときれい。

    20180311_011007
    大久保通りの昔はメガネスーパーがあった場所、いわゆる「あの種」の高価な複製画販売のお店だが、大久保は商売になるのか結構長く持っているようだ。2Fの窓の白閉じと白看板処理が気になる、外が一切見えない構造はクロージングに使われているのだろうか。

    20180311_011024
    新大久保出身の二代目三波伸介のブログによればどうやら2号店が埼玉の上福岡にあるとか…このビルのオーナーだからもってるのかなと勝手に推測してましたが、郊外にもあるとは。店舗は1Fと2F。アジアからくる人はいきなりドンキとかいかないと思うので、ここにお世話になった人は多いのでは。

    このページのトップヘ