新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS

    西新宿

    20180224_222320
    20180128_201330
    20180128_201337
    20180128_201030
    投稿日時点ではまだ(別館は)食べログにも載っていないお店を紹介する。

    新宿大ガード沿い角のサンフラワービル上層階に外国人観光客の異常に集まる六花仙(本店)がある。立地的なものもあるが、もともランチや食べ放題の評価が高かったことから、トリップアドバイザーの評価が外国人に効を奏している形で、自社パンフでも、新宿焼肉数年連続1位を売りにしている。

    本店は日本人客のほうが少数派なくらい、かつエレベーターに外国人が列をなすほど海外の人に人気があり、あまりの混みように近くの小滝橋通り沿いのK-1ビル地下に個室中心分店となる別館を作っている。こちらは個室メインの高級店なので若干びびるが、あちらと違って知名度も低いので並ばず入ることもできる。

    基本は和牛食べ放題という比較的値段のはる商品がメインだが、食べ放題は逆に注文できる部位が限られてくるので、あえてせずにちょっと高級な焼き肉店くらいの単価での単品注文も可能。

    とりあえず単品のなかでもセット的なものがあったので注文してみたが(写真2枚目)もう少し解凍してから出てきてくれればなあと思うくらいカチンコチンな肉が出てくるのはちょっと満足度が低かった、それを除けば肉質はよいほうだとは思う。ポッサムキムチも美味しかった。

    外国人観光客は肉慣れしてないからこれで満足かもしれないが、日本人だと新宿のなかでも他に高級焼肉にしても大衆店にしても選択肢はある気がする。ただデザートなど昔ながらの高級焼肉店にあるサービスはあるのがちょっと懐かしいし、観光客が手っ取り早く好む和牛をメインとして食べ放題をやっていることが、顧客満足につながっているのだろう。

    タッチパネル式(これは中韓タイ語にも対応するため)で非個室席もあり、私がいたときの別の日本人客にはなぜか近くの新宿書店コミック館帰りのBL女子もいた。

    全体には客としては外国人が多く観光インバウンド需要の成長を実感させる店舗だ。

    [画像:bc72da5d-s.jpg]
    昔もよく工事してたけど、いまも工事中。何をやってるんだろうなあ。遠巻きだからわからない。

    [画像:83a2f805-s.jpg]
    西新宿の象徴的歩道橋に昔からあるパロマ看板だが、時代に合わせて背景もロゴも少しあか抜けたものにマイナーチェンジしてる。

    [画像:284a7975-s.jpg]
    [画像:3b5af55b-s.jpg]
    [画像:051ce78a-s.jpg]
    [画像:8e004ae4-s.jpg]
    新宿パレット(西口のユニクロと飲食店のはいる建物)のB3にある肉系の横丁。B1まではユニクロだけどB3まであったとは。とりあえずいってみた。

    ここ、経営は「庄や」や「やるき茶屋」で一時期は栄華を極めた大庄の経営なのでどのお店に入っても大庄グループが儲かるだけという蛸壺ではあるのだが、さすがに居酒屋のなかでは質が高かった大庄だけに、そこそこ美味しいお店もある、ジンギスカンなんか網焼きだけど肉がわりとちゃんとしていて安いし良心的。大庄株買おうかな。

    基本的に先行類似業態の肉横丁系のような狭い店舗の寄り合いではなくある程度壁があり各店独立しているスタイルなのはいいと思う。

    ただ名称にぶれがあるのがよくない。「新宿名店横丁」「味の名店横丁」と写真頭2枚だけでも名前が違う。マーケティング的にはちょっとだらしないし、ぼんやりとしている感じ。まあ多分肉横丁的なはっきりとした名前は先行している業態との商標とかの問題があるんだろうな。

    B3だからエレベーターがあまりこないので、1Fからエスカレーターで降りるか地下道から山下書店を脇目にユニクロを目印にビルに入りエスカレーターをさらに下るのを推奨する。

    客層はあのビルには年配客はあまりこないうえにB3が災いしてか若い人からサラリーマンまでしかいません。となると逆にレトロ風演出のフェイクもまあありなんでしょうかね。

    [画像:4d712a8d-s.jpg]
    雨の大ガード脇の横断歩道を、いつかのバラバラ事件でスーツケースにいれたやつを代々木かどっかからもってきて放置したので有名な線路沿いの路地に入っていく。
    [画像:3d7c9b0c-s.jpg]
    ファンシーな絵の前にはいろいろわけありな方の場所が映りこんでいる。
    [画像:6f178a35-s.jpg]
    なんとなく貧相なファンシーうさぎと猫、それだけを狙っていたので下側は気にしないでください。ここの人は雨のなかなんの保護もない場所で寝るのは大変そうだ。

    このページのトップヘ