新宿無駄写真

歌舞伎町、新宿、新大久保他の没写真

  • Twitter
  • RSS


    東新宿

    [画像:003a0754-s.jpg]
    あえて反射光、観葉植物の葉もも入れてみた。
    [画像:131e6368-s.jpg]

    グランベルホテルはデザインホテルで都内も数ヶ所にある。
    ここの13Fにある屋外で飲めるところ(写真左に入ったところ)はサービスはいまいちでも景色は新宿の中でも抜群によいのだが、ロケーションの関係(歌舞伎町2丁目、ラブホ街の中)で普通の人は来ない。以前はもっと客には歌舞伎町ビジネス色があったが、インバウンド全盛で今年の客層は全く変わって、欧米7アジア2日本1くらいの旅行客(宿泊者)8割くらいの比率になっている。宿泊客が多いのは手荷物がないのでわかる。

    ロケーション的に不利でありながら泊まるのは、大規模でありながら深夜営業バーすらないホテルグレイスリー新宿に不満な層が多いのもあるだろうが、部屋のセンスを考えればシティホテルよりもリーズナブルで格好もつき、クチコミ評価も高くなるだろうし、外国人捌きに慣れているスタッフがいたほうが旅行客くとしても安心できるだろう。なによりロボットレストランや忍者サムライ関連施設などのような刺激的なスポットや果てしない飲食街とセットになると駅からの遠さも気にならないのかもしれない。

    むしろ言語圏の違う人が多いと、日本人のほうがマイノリティになるスポットなので、余計な話を人に聞かれる率も低いので、密かな密談のポイントとしてはいいかもしれない。

    予約はこちらから。

    http://hotel.kabukichou.biz/2016/11/blog-post.html

    東新宿の職安通りと明治通りの交差点付近にある、マンション半地下のワンルーム相部屋で食べるちょっと変わったイタリアン。入り口は持ち帰りピザ屋のそのもので若干殺伐としているし、奥に部屋があるとは一見してわからない。マンションの廊下をワンルームを改造した部屋に案内されると音楽がながれ、意外と落ち着く。深夜でも先客はおり、流行ってはいるようだ。
    ピザKの名前でピザオンリーと思いがちだが、意外と本格的な料理店だったのでまた行こうと思う。このエリアの不思議な楽しさを体現するお店の1つかな。
    [画像:c322d6e1-s.jpg]
    ピザは3サイズ。中間のでこのくらい。他の料理が本格的。しかも料理店としては安い。

    [画像:6a248c07-s.jpg]
    受付に声をかけ案内される部屋の1つ。ワンルームなので元玄関と思わしき前室、写っていないが潰して倉庫にしていると思わしきユニットのドアがある。

    [画像:6baa8766-s.jpg]
    たまたま空いた時にお邪魔したが、この部屋だけでも2テーブルプラスカウンターがあり、ワンルームとしては混んでるときすごい人口密度になりそう。でも不快感はない。やや空いていそうな夜中におすすめ。ただ、遅い時間だと売り切れが多くなるし、そもそもピザの在庫がなくなる可能性もある。

    関連ランキング:ピザ | 東新宿駅西武新宿駅新大久保駅

    image

    東新宿の海外系のお店が多い雑居ビルの地下にある山西亭(さんせいてい)。ここは山西省料理がうまいから行った方がいい。
    image

    ↑これをおすすめする。食べたことのない味がする!「五彩猫耳朵(五色猫耳麺)」。



    関連ランキング:中華料理 | 東新宿駅新大久保駅西早稲田駅



    D01 地球の歩き方 中国 2017~2018




    このページのトップヘ