image

いわゆる新興宗教に分類されるk福のk学の建物は、いじれないような一部を除いてどこも飾りが重厚だが、この(ここではないとある神殿的なところの)設計に携わっている建築設計家とたまたま新宿の場末の飲み屋であったことがある。まあ設計者は数多くいるのだろうが。聞くと、日本の建築でこういう古代的な様式を出す機会はないのと、贅を尽くせることもあり、やっぱりすごくあそこの建物の設計は楽しいんだってさ。
へえー。と思ったよ。