image

image

大久保、第一教科書あたりの脇道エリア。看板が特徴的な、ホリデービューイン東京という明らかに英語圏外国人向けのホテルというか実質的にはゲストハウスが出来ていた。ドミトリー、ダブル、4人部屋あり。以前から大久保は、カフェ(Vivvo)併設で外国人がよく来るホテルエンペラーや、airbnbあたりで適法でないまま貸してる民泊など特定の宿には宿泊客に欧米系の人たちも多い。

ブッキングドットコムほか数サイトでしか予約をとっていないということでも明らかに客層を絞り込んでいる感じです。レビューを見るとブッキングドットコムのCM放映の影響か、日本人もだいぶ泊まってるみたいですね。まさに冒険かも。
↓予約はこちらから