image

ボケボケで申し訳ないが、大久保通りのでりかおんどるの路地を進むと左にある3軒並びの飲食店(昔はてじまうるがあったところ)。一番右がタウナギだかアナゴだかの専門店だったと思うが、看板がある日ノーマルな酒場ぽいのにに作り替えられていた。ここでそんなのやってても日本で馴染みなさすぎるもんなあ。

客は入ってた。

この通りだけでも以前別のタウナギ屋(クイクイ)があって、潰れた。公園脇をすこし右に進んだのスンデ専門店も名前を変えた。
他の通りでは、元協栄ジム跡地でSaikaboが経営するキムチ博物館も9月末で撤退だ。

あまりマニア過ぎるお店は、いまの新大久保はむずかしいのかな。